本文へスキップ

eco検定のすすめ、エコピープルって何?

eco検定

エコクッキング/eco検定、eco検定試験

エコクッキング

水滴がついたまま火にかけると、残った水滴を蒸発させるために余分なエネルギーがかかってしまいます。

炎は鍋底からはみ出さない程度が最も効率的。
強火ではみ出した部分の熱は鍋に伝わらず、弱火すぎても時間がかかり、放熱する量が多くなってしまいます。


ふたをすると鍋に伝わる炎の熱を有効に利用することができます。
鍋にふたをすれば時間もエネルギーも節約できます。


野菜の次に肉や魚を切ったり、上手に鍋や調理道具を使い回すことが大切です。
また、野菜を煮るなどの下ごしらえは一度にまとめて行いましょう。
少量の場合は、電子レンジで行うのも便利です。





eco検定講座


1問ずつ解いて、隣のページで解答解説が確認できる、

学習しやすい形式。

短時間の学習でも着実に実力を積み重ねていけます!