本文へスキップ

eco検定のすすめ、エコピープルって何?

eco検定

エアコンで節電/eco検定、eco検定試験

エアコンで節電

レースのカーテンやすだれなどで日差しをカットしましょう。

外出時は、昼間でもカーテンを閉めると効果的です。

厚手のカーテンや床まで届く長いカーテンを使うことをおすすめします。

2週間に一度は、フィルターの掃除をしましょう。

フィルターが目詰まりしているエアコンでは冷房の効果が下がり、無駄な電気を使います。

冷房時で約4%の消費電力の削減になります。

室外機の吹出口に物を置くと、冷房の効果が下がります。

室外機は日陰など風通しのいいところに設置して、周囲はきちんと整理整頓しましょう。

エアコンの設定温度が高めでも扇風機を併用すれば、夏は風が体にあたると涼しく感じ、冷えた空気を循環させることができます。

夏の冷房時の室温は28℃を目安にしましょう。

夏の冷房時の温度設定を1℃高くすると約13%(約70W)の消費電力の削減になります。

タイマーを上手に使い、必要な時だけつけましょう。
また長期間使わないときはプラグを抜きましょう。





eco検定講座


1問ずつ解いて、隣のページで解答解説が確認できる、学習しやすい形式。

短時間の学習でも着実に実力を積み重ねていけます!