本文へスキップ

eco検定のすすめ、エコピープルって何?

eco検定

試験問題例/eco検定、eco検定試験

試験問題例

Question 1

次の語句の説明として最も適切な文章を、下記の選択肢から1つ選び、その番号を解答用紙の所定欄にマークしなさい。(第9回 第8問)
緑のダム
(1) 森林生態系保護地域を中心にほかの保護林とのネットワークの形成を図るため、これらの保護林間を連結する野生動植物の移動経路となる。
(2) 建物の屋上や壁面に植物を育成し、太陽光を遮断するとともに温度の上昇を抑制し、冷房に必要な電気等のエネルギー使用の減少にもつなげる。
(3) 途上国の人口増加による食料危機を克服するために、多収穫の穀類などを開発し、増産する。
(4) 樹木によって張り巡らされた根がしっかりと大地を支え、肥沃な土壌の流出を防ぎ、厚い落葉に覆われた土壌が雨水を蓄え、わたしたちに水を供給する。
  解答(4)

Question 2

次の問いに答えなさい。(第8回 第10問)
「バイオマスエネルギー」に関する次の(1)〜(4)の記述の中で、その内容が最も不適切なものを1つだけ選び、その番号を解答用紙の所定欄にマークしなさい。

(1) バイオマスエネルギーとは、化石資源を除く動植物に由来する有機物でエネルギー源として利用可能なもののことである。
(2) バイオマスエネルギーは、「カーボンニュートラル」な再生可能エネルギーなので、燃焼させても二酸化炭素は発生しない。
(3) バイオエタノールは、サトウキビやトウモロコシなど農作物や木材・古紙などのバイオマスといった植物に由来する多糖からつくられる液体アルコールである。
(4) バイオ燃料の生産において、食料や家畜飼料に使われている作物が転用される場合が多いが、食料用の穀物と競合を避けるため、日本では、稲わら、廃木材、藻類など、食料と競合しない原料からの生産技術が重点的に開発されている。
  解答(2)

Question 3

次の文章の[  ]の部分にあてはまる最も適切な語句を、下記の中から1つ選び、その番号を解答用紙の所定欄にマークしなさい。(第9回 第6問)
「資源有効利用促進法」により、リサイクル可能な飲料用ペットボトルには下図の識別表示マークが付けられているが、この数字の「1」は、【 】を表している。
リサイクルマーク
(1) リサイクル可能な回数
(2) リサイクルされた回数
(3) 樹脂の材質
(4) 容器の品質等級
解答(3)






eco検定講座


1問ずつ解いて、隣のページで解答解説が確認できる、学習しやすい形式。

短時間の学習でも着実に実力を積み重ねていけます!