本文へスキップ

eco検定のすすめ、エコピープルって何?

eco検定

eco検定試験について/eco検定、eco検定試験

eco検定試験について


■受験資格

eco検定は、学歴・年齢などの受験制限はないので、どなたでも受験ができます。


■出題形式

出題形式はすべて、選択肢の中から正解を選んでマークシートに記入していく「マークシート・択一方式」。
記述式(文章を書く)の問題は一切なく、受験しやすいのが魅力です。


■合格率

eco検定は幅広く活かせる資格でありながら、合格率は平均して65%〜70%と比較的やさしい、受かりやすい試験です。
また100点満点中70点以上で合格できます。


■試験概要

実施団体

資格名称

環境社会検定試験(R)eco検定

※環境社会検定試験(R)eco検定は東京商工会議所の登録商標です

試験時期

例年7月・12月の年2回

試験地

全国各地(200箇所以上の受験地が選べます。)

試験範囲

公式テキスト(東京商工会議所編)

※ただし時事問題については、環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書等からも出題されます。

試験形式

マークシート・択一方式

※記述式の問題はありません。

合格基準

100点満点中70点以上で合格

合格率

平均65%〜70%







eco検定講座


1問ずつ解いて、隣のページで解答解説が確認できる、学習しやすい形式。

短時間の学習でも着実に実力を積み重ねていけます!